僕の【ポジティブ思考】について考えたこと

DIALY

僕は基本的にはポジティブな精神の持ち主で、何をやるにしても「なんくるないさ~」つまり「なるようになる」と考えています。

そのため、やりたいと思ったことはとりあえず行動してみることを心がけています。実際、行動することは後悔することが少なく、毎日を充実して過ごすことができると思います。

一見、上記で述べたことは素晴らしいことのように思います。いや、素晴らしいです。

しかし、僕はこの「ポジティブ思考」を持つために必要と思うことがあります。

それは、ポジティブになる前に振り返ることです。

僕は、ポジティブ思考を持つ人は2種類の人間がいると考えています。それは、

  • 嫌なことをすぐに忘れ、常にポジティブになれる人
  • 嫌なことを振り返りながら、思考のプロセスを前向きな結論に導き、ポジティブになれる人

嫌なことをすぐに忘れる人は、その瞬間のみを楽しく過ごすことができると思います。僕は否定はしませんし、むしろ好きで、そういう人といると自分まで楽しくなります。

 

ただ、僕は理想としては後者の振り返ることで前向きな結論を出し、ポジティブになれるような人になりたいです。

例えば、先輩に理不尽に怒られたときは、「先輩も忙しくてストレスがたまってるのかな→じゃあ手伝ってあげよう」だったり、

仕事で失敗した時は、「なぜこういうミスをしたんだろう→(原因が判明し、)次からしっかりと気を付けよう→いい勉強になった」などです。

 

単純だとは思いますが、このように振り返りながら、半ば強引にでも結論を前向きに出すと、ポジティブになれると思います。そしてそのような人になれるように日ごろから意識していきたいと思います。

人の数だけ様々な考え方がありますが、僕は以上のようにしてポジティブ思考を行っているという紹介でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました