【話し方で得する人損する人】

「話し方で得する人損する人」

読みました。

 

感想

社会人なりたての今、読んどいて良かった本だと思いました。

知ってるようでなかなか実践できてなかったことなどたくさんあったので、勉強になった。

これからいろいろな人と関わるので、覚えて意識していきたいし、マジで読んで良かったです。

 

メモ

  • 大学生のときに、よく友人に対して「キツすぎるツッコミ」をしていました。 「お前、それって○○だろ!」「それ、おかしいだろ!」 ぼくとしては、笑ってくれるものだと思って「ツッコミ」をしていた。
  • 相手が話し始めたら聞き役に徹する
  • 「共感」して話を最後まで聞く
  • 「まとめる」よりも「広げる」
  • askよりもlisten
  • 相手の悩みはアドバイスより、「一緒に考えよう」と共有すること姿勢をみせること。あとは問いたださない。
  • 沈黙を怖がらず、リラックス。緊張は相手に伝わる。
  • 決めつけるのではなく、興味を持つ
  • 「誉めて」と言ってから自慢する
  • ほめられたらその話題から話を広げる
  • 趣味の話になったら過去、未来、最近
  • 「いい」より「好き」
  • 長所をとにかく探す、見つけてポジティブなことを言う
  • 決めつけは「かもしれないね」で受け流す
  • ビジネスでは理論、私生活では共感。
  • 「行きます」ではなく「行きたいです」
  • みんなが盛り上がる話をする
  • 言葉は相手に合わせる
  • 「忙しい」は言わない。「おもしろそう」と言う。
  • 「また誘ってください」ではなく「次はお誘いします」。プリーズではなくレッツ。
  • 「自分」のキャラにこだわらなくていい。その場にあったキャラを演じよう。
  • リアクションは大きめで、楽しむ気持ちを。
  • ビジネスでは数字等を用いて具体的に。
  • 自分の判断でする仕事も逐一上司に報告。提案、報告、共有。
  • 返信は早めに。
  • まず謝ってから理由をのべる。
  • ポジティブチェック
  • 名前をできるだけたくさん呼ぶ。
  • うわさ話にはかかわらない。自分が実際に見た良いことを話す。
  • 叱られても前向きに。
  • みなさんのおかげです。
  • 「逆に」→「それで言うと」
  • 「でいい」→「がいい」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました