筋トレしてる方必見!!安い!!おすすめ【日サロ】

DIALY

どーも、ラフティーです!

僕は普段筋トレをらしているのですが、筋トレをすると体の見栄えも気になってしまうもの、、

また、僕は体毛がすごくめちゃくちゃ目立つんです。それを少しでも隠せたらとも思っていました。

そこでおすすめしたいのが日サロ!

僕はたまに日サロに通っているのですが、そこが安くて営業時間長くて通いやすいんです!!

なので今回は僕が通っている日サロを紹介していきます。

 

THE SUNLOUNGE

僕が通っている日サロは「THE SUNLOUNGE」です。

ザ・サンラウンジ|全国シェアNO.1の日焼けサロン
ザ・サンラウンジは「高品質の日焼けマシンを低価格で」をモットーに日焼けサロンを全国100店舗以上展開しています。欧州トップメーカーの日焼けマシンの輸入販売やアフターサービスも行っています。

↑ホームページ

全国にあり、営業時間が長く他店より安いです。

一部の店舗では24時間営業のところもあるので忙しい方にはおすすめ。

黄色いロゴマークが目印のお店ですぐ見つかると思います。

こんな感じです。

 

機種がいくつかあり、自分がなりたい黒さに合わせて時間と機種を選ぶことができます。

初めての方は肌が慣れていないので一番弱い機種から選びましょう。

2回目、3回目から徐々に時間を長くしたり強い機種に挑戦したりするのがおすすめです。

店員が常駐している時間帯に行けばアドバイスをくれるので、どの機種が自分に合うかわからない方は常駐時間帯に行ってみるのもいいかもしれません。

 

日サロの手順

  1. 受付にて機種と時間を選びます。
  2. バスタオルと荷物入れのカゴを渡され、部屋に案内されます。
  3. 全裸になり、カプセルの中に寝て機械がスタートするのを待ちます。(店員いわく受付完了して3分後びスタート見たいです。)
  4. 日焼け開始。仰向けやうつ伏せ、横向きになって全体を焼いていきます。暑い方は送風の強さも選べるので「強」にすれば超涼しいです。(このとき、目をつぶれば夏かと錯覚するぐらいじりじり来ます。)
  5. 機械が止まったら、日焼け完了です。バスタオルを巻いて荷物を持ち、シャワールームへと移動します。
  6. シャワーを浴びたら、ボディークリームを塗りスキンケアをしましょう。
  7. カゴとタオルを返して終了。

 

最後に

鏡を見ても焼いた直後は目で認識できる程はわかりません。2日ほど経って鏡を見ると「黒!」ってなります。僕の場合その瞬間に筋トレのモチベーションが上がります。

あと、初めての人は皮がめちゃくちゃ向けます。歩くたびに皮が落ちていくため、僕も初めての時は大変でした。

また、客層は個室なのであまり遭遇することはありませんが、たまに「鍛えているのかな」と思われる方が数人います。

値段も2000円前後で意外とラフに行けるので、気になっている方は行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました