チルしたいときに聞きたい個人的におすすめなラッパー【ヒップホップ】

DIALY

こんばんは。今現在、僕はこれから紹介する方たちの曲を流しながらこの記事を書いています。

僕はそこまでゴリゴリのラップを聞きませんが、これから紹介するラッパーたちはチルしたいときにぴったりな曲をたくさん作っています。

部屋でゴロゴロするとき、仕事が疲れた時の休憩時、雨で気持ちが落ち込んでるとき、など皆さんあると思います。そんなシチュエーションにおすすめしたい方たちなのでぜひ一度聞いてみてください。

では早速紹介していきましょう!!

 

唾奇

1人目は唾奇です。彼は沖縄出身で曲の要所要所に沖縄の方言がちりばめられています。

また、彼はたくさんのアーティストとコラボしており、そのコラボした曲はどれも外れが無いです。

というのもその魅力が彼の声!!

説明できないですが、かっこいいのにずっと聞いていられる声です。とりあえず聞いてみてください。

また、彼のいくつかの曲はsweet williamが楽曲制作しており、彼の作る音がたまらないのです。

sweet williamが作った贅沢な音に唾奇の心地よい声が重なることで起きる化学反応、ちょーおすすめです!!

 

BASI

2人目はBASI

彼は韻シストというヒップホップバンドのメンバーでもありますが、ソロでも大活躍しており、たくさんの曲を出し続けています。

僕が好きなのは彼のソロ曲で、どの曲もゆったりとした音で、彼の透き通った声が入ることでエモさを感じることが多いです。

 

rude-α

3人目はrude-α

彼も唾奇と同じく沖縄出身で、歌詞に沖縄の方言が使われてる曲もあります。

彼は最近『オオカミちゃんには騙されない』などの番組にも出演するなど活躍の幅を広げていますが、彼の曲も非常におすすめです。

彼の曲はチル系もあればゴリゴリのラップもあったりしますが、彼の声が耳に残りやすく聞きやすいです。

個人的には最近の曲より数年前の曲の方がチルしたいときにはおすすめです!!

 

chelmico

4人目はchelmicoです。

女性2人組のラッパーで、最近ではメディア出演が目立ちこれからの活躍が非常に期待できます!

また彼女たちの明るいキャラと伝わってくる仲の良さが人気の理由の一つだと思います。

曲は明るい曲もあるし、ゆったりとした曲もあり、どれにしても聞きやすいため、チルしたいときにぴったりです。

また、彼女たちのキャラを知った上で聞くと、キャラと歌のギャップを感じることができます。

 

 

簡単になりましたが、以上僕のおすすめしたいチルラッパーたちでした!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました